sulvam サルバム

autumn winter 2020

sulvam autumn winter 2020





『sulvam (サルバム)』

ブランドのはじまり
2014年、藤田哲平がサルバム(sulvam)を設立。

サルバム(sulvam)は、日本のファッションブランド。

洋服は「人の一部となる物づくり」を根底に置いて制作。服作りの基本を外さない確固たるストラクチャーと、基本を熟知しているからこその柔軟な発想が同居するモードスタイルを発信する。

ブランド名は、ラテン語で即興演奏を意味する「Salvum」に由来する。ファッションに携わる全てのプロフェッショナル達が、バンドのジャムセッションのようにそれぞれのインスピレーションを具現化していくプロセスを表している。

サルバムの沿革・歴史
ヨウジヤマモトでパタンナーとして活躍した藤田哲平が創業。2014年に「サルバム(sulvam)」として初のコレクションを発表。
2015 年、東京ファッションアワードを受賞し、世界で活躍するポテンシャルのあるデザイナーに選出される。2017 年、イタリアのピッティ・イマージネ・ウオモにて初の海外単独ショーを開催。
2018 年、発表の場をパリに移し、19 春夏コレクションをプレゼンテーション形式にて行う。