Brandalism ブランダリズム

Brandalism
ブランダリズム

|

  • 設立年 : 2003年
  • 創業/拠点 : イギリス

イギリスのブリストル出身、ロンドンを中心に活動する覆面アーティストBANKSYにインスパイアされた作品。

町中の壁にステンシルで表現する強くセンシティブなメッセージやメトロポリタン美術館に無許可で作品を展示するパフォーマンスから「芸術のテロリスト」とも呼ばれている。2003年UKミュージシャンのアルバムジャケットを描いて以降、世界のトップ企業やトップミュージシャンのオファーを全て断っている。 2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションでは、計6点の作品が総額約8500万円で落札され、さらに2013年ロンドン市内の壁に描いたグラフティーがオークションにかけられ約1億800万円で落札されている。 ドキュメンタリー映画「EXIT THROUGH THE GIFT SHOP」を監督。 同年度のアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされ、最近では、パレスチナのガザ西海岸に9点ものアートを残し話題となる。 プロフィールや素顔を明かしていないながら、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれ、その影響力の大きさもうかがえる。

Brandalism
を利用したコーディネートが1件
mark ニュース

KNIT GANG COUNCIL "BRANDALISM" KNIT SCARF "GIRL WITH BALLOON"10月30日(水)発売!

Sync.より新作KNIT GANG COUNCIL "BRANDALISM" KNIT SCARF "GIRL WITH BALLOON"のご紹介です。 「昨年、英大手オークションハウス「サザビーズ・ロンドン」でオークションが開催されました。 その中で、Banksy の「Girl with Balloon」がオークションに出品されたわけですが、「Girl with Balloon」とは、女の子が今にも飛んで行きそうなハートの形をした風船に手を伸ばしている作品です。 イギリス国民が選ぶ「好きなアート作品」においても、堂々の1位に選ばれたり、人気、市場価格共に最も高い作品の1つです。 電話入札により、104,200ポンド、日本円にしておよそ1億5000万円で落札され、終わりを告げるハンマーが鳴り響いたすぐ直後、ジジジジッー。 中にリモートコントロールに反応するシュレッダーが仕込まれていたのでしょう。キャンバス作品を額装していると言われれば、誰も疑うはずもない、分厚く、豪華な額縁から、キャンバス作品がススルスル〜と惜しげも無く、物の見事に1億5,000万円がシュレッダーにのみ込まれていき、作品は半分が切断。」 このような伝説的なストーリーをもつ「GIRL WITH BALLOON」のアートがデザインされたマフラーになります。 マフラーは時代のアイコンをカラフルなセーターに昇華するグラフィックアーティスト、編み物☆堀ノ内氏によって作成されたマフラーになります。 ソフトなタッチで巻き心地も最高のマフラーです。 クリスマス、お誕生日、特別な日のギフトとしてもおすすめです。

mark ニュース
KNIT GANG COUNCIL "BRANDALISM" KNIT BLOUSON "FLOWER BOMBER"(19KGC-BR-BL-0001) 10月19日(土)発売!

KNIT GANG COUNCIL "BRANDALISM" KNIT BLOUSON "FLOWER BOMBER"(19KGC-BR-BL-0001) 10月19日(土)発売!

Sync.より新作KNIT GANG COUNCIL "BRANDALISM" KNIT BLOUSON "FLOWER BOMBER"です。 先シーズンも大好評でしたニットギャングカウンシルシリーズより、 バンクシーでお馴染みの"フラワーボンバー"デザインが登場です。 前面、両腕、後ろ面に"フラワーボンバー"が大胆にデザインされています。 フロントはダブルジップで、両サイドにポケットもございます。 これからのシーズン主役になりうる、おすすめブルゾンです。 Brandalism KNIT GANG COUNCIL "BRANDALISM" KNIT BLOUSON "FLOWER BOMBER"(19KGC-BR-BL-0001) ¥38,500 (税込)